Now Loading

COLUMN

STAFF COLUMN

RE-START  スタッフコラム

ウッドデッキの樹種について

ウッドデッキ材にも様々な樹種があるんです

お部屋とお庭をナチュラルにつなぐウッドデッキ。手軽に日光浴やアウトドアを楽しめる空間として人気が高まっています。

そんなウッドデッキを形作るのは天然の木材(樹脂製品もあります)。天然の木材を使用したウッドデッキには、天然材にしか出せない、ひとの心をなごませる肌触りや時間とともに変化していく風合いがある一方、木材の種類によって、強度やメンテナンス性、それにともなう価格など、様々な特性があります。

ウッドデッキに使用される代表的な木材

ウッドデッキ材として利用されている代表的な木材がこちらです。それぞれの樹種の特性を把握して今後のウッドデッキづくりの参考にしてみてください。

概要強度腐朽処理割れ・反り価格
樹脂デッキ人工樹脂なので腐食、蟻害の心配は不要。表面は木の質感を再現。メンテナンスも容易で土汚れなどは水洗い程度でOK。硬いが熱に弱め不要ほぼない高価
ハードウッドイぺ、ウリンなど。ずば抜けた耐久性と耐虫性をもつ高級材。反りやひび割れが少なく、公共事業等でも利用されます。非常に硬い薬剤処理不要非常に少ない非常に高価
ハードサイプレスオーストラリア産ヒノキ。優れた耐久性と防蟻性を誇るデッキ材。高い強度にもかかわらず、加工のしやすさも特徴のひとつ。硬い薬剤処理ほぼ不要少ない高価
国産材(杉・檜)中程度の硬度で高い加工性が特徴。しっかりとした防腐、防虫剤処理と定期的なメンテナンスを行なうことで長期的な利用可能。やや硬い薬剤処理必要やや少ないやや高価
ツーバイ輸入材SPF材。ソフトウッドともよばれ、安価で柔らかく、加工性も高いが、耐久性、耐虫性は低いため、こまめなメンテナンスが必要。柔らかい薬剤処理必要多い低価格

梅原建設では樹種それぞれの特性を把握して、お客様に理想とご希望に合わせたウッドデッキづくりのお手伝いをしております。ウッドデッキの新設、改修のご依頼は是非わたくちたちにお任せ下さい。

*こちらで紹介している内容は、ウッドデッキ購入時の参考目安としてのご案内です。それぞれ製品を保証するものではありませんのでご了承下さい。

リフォーム、リノベーションに関するご相談、お見積は無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・資料請求 →
ページのトップへ戻る