住んでよし心ゆたかな木の住まい

材木屋さんのトラックで目にする標語です ☆
『日本木材青壮年団体連合会』が

昭和51年8月に木造住宅PR運動の一環として呼びかけ始めたそうです。

「住んでよし 心ゆたかな 木の住まい」
「住む人の 心にしみる 木の香り」
「木の良さは さわって使って 住んでみて」

‥以後、全国の木材業界企業や団体は今でも、
webや封筒、名刺などのツールをはじめ様々なシーンで利用してます*・’゜

O Mソーラー 屋根面 改修工事

改修工事 前

旧ガラスパネル集熱面から最新高性能型の集熱パネルに交換していきます。シミュレーションによる効果の確認してから工事着工となります。

工事中

改修工事完了

以前に比べて集熱温度も上がり、だいぶ暖かくなり お施主様にも大変満足して頂けました。